2016年11月22日火曜日

長崎でセミナー

行政書士の西木です。

今朝5時に起きて、今9:00、長崎に着いています。
今日は長崎でセミナーです。

長崎を訪れるのはなんと30年ぶり!
まだ社会人一年生の頃、司馬遼太郎氏の竜馬がゆくを読み、日本で最初の株式会社的組織である亀山社中を自分の目で見たくて訪れました。

あれから、30年か~。
う~ん、長かったような短かったような

さて、今月は実に毎日セミナーを承っており、各地を飛び回っています。

今日は、想い出の場所長崎。
長崎の方々に終活の大切さを伝えたいと思います。

2016年11月21日月曜日

新しい仲間

こんばんは、行政書士の今澤嘉孝(いまざわ きよたか)です。


本日、私達に新しい仲間が加わりました!



現在いる行政書士は全員男性ですが、新人さんは紅一点の女性行政書士資格者です。




本日より3ヶ月間研修を行うのですが・・・・


何か自分が入所した日の事を思い出しました。



当時は戸籍の読み方もわからず、何をどうすれば良いのかわからず、

ただただ疲れた一日でした。



彼女も今日はぐったりかなぁ?



でも、くじけず頑張っていただき、数か月後には行政書士登録をし、バッジを

付け活躍してしていただきたいと思います。





2016年11月12日土曜日

11月14日 有料老人ホームセミナー


こんにちは、行政書士の今澤嘉孝(いまざわ きよたか)です。




私達のホームページ内、「最新情報」でも告知させていただいておりますが、

きたる11月14日(月)に、神戸市垂水区の垂水勤労市民センター3階のレバンテホール

にて、【有料老人ホーム 神戸セミナー2016】


が開催されます!




プロと一緒に考える有料老人ホームのポイントをテーマに、講師として


関西有料老人ホーム紹介センターの主任相談員である、北野優(きたの ゆう)氏がセミナーをしてくださります。



北野氏は、シニアを対象に年70回を超えるセミナーでゲスト講師を務め、シニア住宅の幅広い知識だけでなく、介護保険にも精通されている方です!





当日はセミナーの他に、実際に近隣の有料老人ホーム様もこられ、個別相談をされます。



ご自身や、親御様の入所をお考えの方は、足を運んでみてはいかがでしょうか?


申込不要で無料ですのでお気軽にお越しください。


きっと有益な一日になると思います。




で、詳細ですが・・


【有料老人ホーム 神戸セミナー2016】


日時 :  11月14日(月)

13:00~17:00 各ホーム個別相談

14:00~15:00 北野優氏によるセミナー

「プロと一緒に考える有料老人ホームのポイント」

~間違えない高齢者住宅の選び方~

会場 :  垂水勤労市民センター(垂水区役所内)
3階レバンテホール

〒655-0893 神戸市垂水区日向1丁目5番1号

※JR/山陽電鉄 垂水駅より、北東へ徒歩3分
山陽電鉄バス 垂水東口すぐ
山陽電鉄バス/市バス 垂水駅 東へ徒歩5分

なお駐車場は有料です


お問い合わせは・・・  フリーダイヤル 0120-165-808





ではみなさま、お待ちしております。




2016年11月2日水曜日

厳冬

こんにちは、行政書士の今澤嘉孝(いまざわ きよたか)です。



今朝、ニュースのお天気コーナーで言ってました。


今年の冬は、西日本を中心に寒さが厳しいと・・・・。


みなさま、早め早めの寒さ対策をした方がよさそうですよ。


早めの対策といえば、以前こんな案件がありました。


被相続人つまり亡くなった方は男性だったんですが、配偶者も子供もおられませんでした。


ご両親も既にお亡くなりで、相続人は3人の兄弟姉妹(被相続人は長男で、
相続人は二男、長女、次女)でした。


遺言書が無かったため、遺産分割協議をおこなうわけですが、
どうも二女様の夫が自分は昔法学部を卒業しているので相続には詳しいんだと、
いろいろ口をだしたがる人で、
以前の親の相続の時もなかなか話が進まなかったとのことでした。


今回もいろいろおっしゃられまして、なかなか話が進みませんでした。


他の兄弟姉妹の方もうんざりという感じでしたが、なんとか手続きは完了しました。




依頼者の二男様もホッとしておられたのですが・・・・




いや、まてよ?





この二男様も配偶者と子供がおりません。




もし、万一のことがあったら・・・・・





また前回と今回同様、皆様が多大な労力を使うことになりかねません。





ですので、この二男様には遺言書の準備をお勧めしました。



が・・・   分かっているけど、またいずれ落着いたら書くね   と


おっしゃられていました。




人間明日のことはわかりません。




もし、自分に万一のことがあったら、揉めることが予想できるのであれば、




早めの対策をしておくのがよろしいのではないでしょうか?





皆様、お風邪などめしませんように・・・・・。