2014年4月21日月曜日

自筆証書遺言でもいいのですが。。。

遺言を作成する人が増えてきています。年々相続争いが増加する昨今の事情を鑑みるとそれは良いことです。
でも、不完全な遺言が目立ちます。せっかく作成するのですから、効力のある遺言を作成しなければ意味がありません。
公正証書で遺言を作成すると公証人のチェックが入るので安心です。
自筆で遺言書を作成する場合、自分一人だけで作成できます。従って不備な遺言書ができてしまうのでしょう。
私共は毎年多くの遺言を作成していますが、同じ内容の遺言はほぼありません。各家庭のご事情をヒアリングし、考えられる法的リスクや死亡後のご家族の負担軽減などに効果ある内容の遺言を組み立てて行くと同じ内容に成りようがありません。
本を見て、雛形を真似て作成してみても本当にご自身の想う内容になっているのか疑わしいケースが出てきます。
自筆で遺言を作成した場合、少なくとも専門家のチェックを受けるようにしましょう。
相続や遺言に多くの実績がある専門家が望ましいことは言うまでもありません。
チェックしていただく報酬は、専門家によって異なりますが、高くても数千円程度でしょう。当事務所では基本的に無料でチェックしています。
有効な遺言を残すための経費としては安いものなので、必ずチェックを受けるようにしてください。

2014年4月17日木曜日

ラジオ収録

ラジオの収録が終わりました。
今日は有料老人ホームドマーニ神戸の館長様に老人ホームをテーマにお話頂きました。
放送はラジオ大阪、今週日曜日夕方5時40分からです。
皆様是非お聴き下さいませ。

2014年4月16日水曜日

おひとりさまの身元受け契約

お一人で生活されている方が施設に入居される際の身元引き受け契約を致しました。身元引き受け人になるということは、大変な責任を追うことになりますし、場合によっては夜中に駆けつけなくてはならない場合もあります。しかし終活の専門事務所である以上避けて通るわけにはいかない事です。
身寄りのないお年寄りのサポートを、実の子により近いレベルで行うべく取り組んでいます。

2014年4月7日月曜日

ネットでの誹謗中傷被害

私や私の家族に対してネットで事実無根の書き込みを続けてきた犯人が警察により確保され、その後新たな書き込みはなくなりました。でもネット上の書き込みは簡単に消すことができません。すでに弁護士さんに依頼し、消去する手続きに取りかかって随分経ちますがまだまだ残ったままです。残念なのは、ご依頼くださったお客様がその書き込みをご覧になって不安に思われることです。
私共は相続、終活の分野では関西をリードする事務所のひとつです。職員全員お客様を第一に考え、お客様のお役に立てることを喜びとしています。それほど懸命に頑張っている職員が、これら書き込みのせいで一方的に仕事半ばで依頼をキャンセルされる事が未だにあります。事情をご説明すればお分かりいただけるのですが、私共にとっては本当に辛いことです。
ネット上での誹謗中傷は、それほどの被害を与えます。また、簡単に消去することも叶わないのです。同じ悩みを抱えている人が実に多くおられると聞いています。何とか対策が打てないものなのでしょうか!

2014年4月6日日曜日

新事務所お披露目会

二日間に渡る新事務所お披露目会が終わりました。お客様、お取り引き先様など100名を超える方がお越しくださり、楽しい時間を過ごせました。
予想を遥かに超えるご来客で、嬉しい悲鳴でした。
皆様、ありがとうございました。


2014年4月2日水曜日

おひとりさまの終活

先日身寄りのない女性から依頼がありました。現在入院中なのですが、退院後自宅で暮らすのではなく施設に入居したいというご相談です。身寄りのないお年寄りの場合いくつか乗り越えなくてはならない障壁があります。施設入居の身元引き受け人は?、もし体をこわしたら、もし認知症になったら、もし緊急搬送されたら、もし亡くなったらなど準備すべき事が多くあります。
時間をかけてゆっくりご説明し、今回私共が全面的にサポートすることになりました。
この方は終活をよく勉強されていて、すでに司法書士さんと様々な準備をしておられましたが、おひとりさまの準備としては不備がありました。おひとりさまという状況を考慮すれば何が必要なのかがわかるはずなのですが、残念ながらお子様がおられる方の通常の対策のみでした。
今後高齢化が進むにつれ、おひとりさまの終活も増えるはずです。
多くの専門家がきちんと対応して下さるよう望みます。