2017年10月8日日曜日

相続なんて関係ないと思っているあなた

 
こんにちは、行政書士の今澤嘉孝(いまざわ きよたか)です。

なんか急に涼しくなりましたね。

私の自宅は標高が高いので、夜は寒いくらいで既にフリースを着ております。



 さて、最近葬儀社様でセミナーをさせていただいたあと、聞きにこられているお客様とのお話しの中でよく耳にするのがが、「うちは相続なんて関係ないと思ってた」「家の名義変更ってやらなくても問題ないと思ってた」等の役所と年金の手続きさえしておけば、あとは少々大丈夫! という方が以外に多いということに気が付きました。


しかし、実際に相談に伺った時に、手続きを放置していたため、数年たってトラブルになったりしている案件も見受けられます。



そこで葬儀社様と協力して、後々困ったことが起らないように「診断書」なるものを作成し、葬儀を終えられた方々にアンケート形式で質問にお答えいただき、必要ならば我々が無料相談をお受けするという取組みをはじめました。

内容としましては・・・・


御葬儀後の手続き(相続)診断書

故人様の「ご自宅」、「田畑」、「山林」などの不動産名義変更はお済みですか

     ・はい        ・いいえ

故人様の「銀行口座」「証券会社口座」の手続きはお済みですか

     ・はい        ・いいえ

相続手続きを行う為に、どのような書類が必要かご存知ですか

     ・はい        ・いいえ

期限がある手続きがあるのはご存知ですか

     ・はい        ・いいえ

相続手続きが必要か否かご自身で判断し、手続きが可能ですか

     ・はい        ・いいえ


相続手続きを放っておくと、後々トラブルになるかもしれません。

一つでも「いいえ」が有る場合は、無料相談をお受けすることをお勧めします。

《 連絡先 》 

想いを ずっと つないでいく  あさひ行政書士法人

神戸オフィス:神戸市中央区江戸町95 井門神戸ビル5階
京都オフィス:京都市下京区油小路通塩小路下る南不動堂町3
       大道第一ビル4階
川西相談室 :川西市小花2丁目7-3 シャンテ川西3号棟102

フリーダイヤル 0120-4864-65

※無料でご自宅まで伺います。お気軽にお電話ください。
                               
                              こんな感じです。               
                              皆様のお宅はどうでしょうか?







2017年9月14日木曜日

週刊 高齢者住宅新聞に掲載されました

行政書士の前川です。



先日、「週刊 高齢者住宅新聞」に弊社の記事が掲載されました。


私どもは、相続だけではなく、


在宅でお一人暮らしをしておられる方のための「見守りパック」、


高齢者施設にご入居するための「身元引受パック」等、


終活の分野にも力を入れて活動しております。



ご興味のある方はいつでもお気軽にお問合せ下さい。




2017年8月30日水曜日

終活は元気なうちに


 皆様こんにちは、行政書士の今澤嘉孝(いまざわ きよたか)です。


以前、相続相談でこんな話がありました。


被相続人(亡くなった方)が妻で、夫からの相談でした。


そのご夫婦にはお子様がおられず、法定相続人は配偶者である夫と、

被相続人の兄弟姉妹と甥と姪の4人でした。

夫と被相続人の兄弟姉妹様は交流もあり、仲もよいのですが、

甥姪様とはほとんど交流が無く、前回会ったのも10年以上前だそうで、

甥の名前も覚えていない状況でした。



こんな時「遺言書」が有り、被相続人名義のすべての財産を夫に

相続させる旨を書いておけば、財産の分け方をすべての相続人で話し合う、

「遺産分割協議」が不要でした。



お話しをお聞きすると、生前に遺言書を書いたほうが良いとは

思ってはいたらしいのですが、本人様は元気なときに自分の死後のことを

考えるのは嫌だったとのことでした。

そしてご病気になったとき、遺言書をつくろうと思った時に、今度は夫のほうが

病気なのに遺言書をつくるのは大変だからと妻の体を気遣い、止めました。



相談者である夫は、遺産分割協議がまとまるだろうか?と不安になっておられました。

こんなことなら、遺言書をつくっておくべきだったともおっしゃてました。



人間だれしも自分の死後のことなど考えたくはないと思います(私もそうです)。

しかし自分の死後、相続トラブルの可能性があったり、特定の人に財産を残して

あげたい(又はあげたくない)という希望があるなら、そこは自分を曲げて、

大切な人のために、しかるべき準備をしてあげたほうが良いと思います。

終活は元気な時にしかできないのですから。





2017年8月12日土曜日

お盆です


みなさまこんにちは、行政書士の今澤嘉孝(いまざわ きよたか)です。


世間はお盆休み真っ只中ですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。


私はというと、

本日は午前中、お盆休みで関東からこちらの実家に帰省されている方の

相続相談に行って参りました。


色々な手続き等のお話しを伺い、私共がお手伝いさせていただく

事になると、やっと安心され、お盆休みが気兼ねなく取れると

笑顔でおっしゃっておられました。


そういった笑顔やお言葉をいただくと、

私たちの仕事ってこういう事なんだ、

遺族の方たちに一日も早く日常を取り戻していただくための

お手伝いをさせていただく事なんだと実感します。


さぁ、午後は事務所で書類作成をします!


皆様はくれぐれも熱中症には気を付け、

お盆休みを満喫して下さい。

ではまた!




2017年7月13日木曜日

NEW川西相談室

皆様こんにちは、行政書士の今澤嘉孝(いまざわ きよたか)です。


かなり暑くなり、スーツで過ごすのも苦痛になった今日この頃ですが、

皆様におかれましては、熱中症などでダウンされておりませんでしょうか?

この間テレビで言ってましたが、のどが渇いたと感じた時点で、既に脱水症状だ

そうです。


私は昨夏、軽い熱中症でダウンしましたので、今年は気を付けたいと思います。



さて、我々の一般社団法人である「ライフエンディング・ステージあさひ」の

川西相談室を、先日よりリニューアルしております。


以前より川西相談室はございましたが、なんというか・・・

テーブルと椅子があるだけで、なんとも怪しい雰囲気だったので、


オフィスらしく、だれが来られても恥ずかしくないものにしようと

家具も買い直し、やっとオフィスらしくなって参りました。


最近は神戸方面のみならず、北摂の方からもご相談が増えてきましたので、

どんどん活用していきたいと思います。




2017年6月26日月曜日

京都で講演

昨日は京都駅にある京都劇場にて(介護の現状と備え)というテーマで講演を行いました。
毎年、京都のお取引先である葬儀社様の大きなイベントにて講演させていただいています。

超高齢社会において、ご自身の老後の備えの大切さについてお話しさせていただきました。

2017年6月10日土曜日

たまにはこんなことも


みな様こんにちは、行政書士の今澤嘉孝(いまざわ きよたか)です。

先日大阪の葬儀社様で、終活のセミナーをさせていただきました。


開始時間は午前10時からですが・・・・

あれ?  時間なのに来場者はまさかのゼロ!

平日ですし、こんな日もあるかと思い、帰り支度をしていますと・・・



式場見学に3名様がこられました。


お話ししてみると、終活に興味があるということでしたので、


座談会形式でセミナーをさせていただきました。



和気あいあいと、いつものセミナーとは違う雰囲気で、

質問などもたくさん出ました。


私としては非常に楽しい座談会、いやセミナーでした。