2018年4月22日日曜日

池田市で終活セミナー

こんにちは。

行政書士の葉室亮介です。

 
昨日は池田市のご葬儀会社様にて終活セミナーを行いました。

セミナー会場は、家族葬専用会館でしたが、昨年オープンしたとても綺麗でアットホームな会館でした。

一日一組限定ですので、小さいお子さんがいても回りを気にすることもありません。
バス・トイレもありますし、宿泊できますので最後のお別れを家族だけでゆっくり過ごすことができます。

 
ご葬儀は、亡くなった連絡を受けてから数時間で決めていきます。

宗旨宗派は?

遺影は?

葬儀会社は?

葬儀内容・規模は?

喪主は?

参列者は?

葬儀費用の目安は?

その他にも決めることがたくさんあります。
 
大切な方が亡くなり不安と悲しみがいっぱいの中で、様々な決定を数時間でしなければなりません。

最近は、元気な内に家族へ葬儀の希望についてお話している方も増えてきています。

生前の見積書まで取得している方もいます。

そこまでできていれば、葬儀会社や内容について悩むことなく、最後のお別れに専念できます。

あとは、費用の手当てまでできれば完璧ですね。

生命保険や信託を活用した葬儀費用の準備もご案内できますので、気になる方はご連絡をいただけたらと思います。

  
 

2018年4月6日金曜日

見守ります


皆さまこんにちは。

行政書士の今澤嘉孝(いまざわ きよたか)です。


4月になりました! 暖かくなったと思いきや、
今日の午後から雨↷ そして明日からまた寒そうですね・・・


さて私達は、ご依頼頂いてた相続手続きが完了しましたら、
最後に不動産の権利書や戸籍等のお預り書類を、ご自宅まで
お届けにあがります。


その時に、たとえば配偶者様が亡くなり、ご自宅にお一人住まいとなる
相続人様に対しては、お一人暮らしにおける急な体調の変化や、
あまり考えたくは有りませんが、孤独死のリスク等のお話しを
させていただき、「見守り契約」のご説明をさせていただいております。

最近テレビなんかで、この「見守り契約」のCMが流れているのを
観ますが、言葉は聞いたことは有っても、どんなものかご存知で
無い方が大半です。

ですので、お話しをさせていただくと、「それは安心ですね」とか
「今後の選択肢の一つにしたいから、もっと詳しく教えて欲しい」という
方が多くみられます。


施設に入居せず自宅に居ても、そうのようなのが有るという事で、将来
に対する不安が解消できたという声も聞かれます。


私たちは、一人でも孤独死やその不安を無くす為、取り組んでいきたいと
思います。

4月、新たなスタートの季節です。
もしご興味があれば、いつでもお電話下さい!

2018年3月10日土曜日

有料老人ホーム大阪フェスタ 2018 は大盛況でした

 暑さ寒さも彼岸までと申しますが、今年の彼岸入りは3月18日です。ご先祖様のお墓参りを予定されておられる方もいらっしゃると思います。そこで気になるのはお天気ですが、週間予報によりますと、気温は暖かくなるものの、全国的に曇りや雨になりそうです。出来れば予報が外れて欲しいところです。

 さて、絶好のお天気に恵まれた先週日曜日、ハービスHALLで開催されました「有料老人ホーム大阪フェスタ 2018」は今年も沢山の方がご来場され、会場は熱気に包まれておりました。
 「一般社団法人ライフエンディング・ステージ」のブースにも昨年より多くのお客様にお越頂きまして、スタッフ総動員で皆様のお悩みやお話をお伺いしました。
 次回は6月に神戸のポートアイランドで開催予定です。
 私たちも出展させて頂きます。
 今回ご都合が合わずお越になれなかった方も、再度お越しの方も、会場でお会いできるのを楽しみにしております。

 

2018年3月3日土曜日

有料老人ホーム大阪フェスタ 2018

3月に入って早々に春の嵐到来で、日本列島は暴風や猛吹雪に見舞われました。
荒々しいスタートを切った今月の3月4日(日)にハービスOSAKA地下2階のハービスHALLで「有料老人ホーム大阪フェスタ 2018」が開催されます。
各地域から多くの施設が一堂に会しますので、色々な施設を知る絶好の機会とあって、昨年沢山のご来場者で会場が熱気に包まれておりました。
今年も多くのご来場者でハービスHALLに春の嵐到来となるのではないかと予想しております。

私たちも今年も出展させて頂き、お子様がおられない方や、ご親戚が遠方におられる方の「身元引受」や在宅での「見守り」など様々なお悩みをお伺いします。
当日は、「身元引受人」の役割についてのリーフレットを配布させて頂きます。
是非ご来場下さい!

2018年2月14日水曜日

瓢箪山にて


皆様こんにちは、行政書士の今澤嘉孝(いまざわ きよたか)です。


2月12日に東大阪市の葬儀社様へ、「相続を争族にしないための相続・遺言のはなし」
というテーマで、セミナーに行って参りました。


この日は前夜からの雪が積もり、ところどころ凍結もしておりました。


ていうか、最近私がセミナーをするときは必ず会場周辺に雪が積もっているような・・・




まぁ、しかし天候の影響もあってか?セミナー参加者はお二人でした。


テーブルを囲み、和気あいあいとした雰囲気で、楽しくできました。


来られていたお客様も、すごく意識の高い方で、セミナー終了後も
約30分、質問等がありました。

いつもセミナー終了後に、質疑応答の時間を設けますが、ほとんど挙手される方はおられません。

やはり人前でご自身の事を聞くのは抵抗がありますよね。

しかし、
セミナーの内容だけでなく、人様の疑問や質問を聞くことにより、より理解を深め、意識を高めることができると思いますので。

今後は、皆さまがもっと気楽に質問できる雰囲気作りをしていくよう心がけていきたいと強く思い、雪の東大阪を後にしたのであります。

ではまた。



2018年1月30日火曜日

雪の篠山セミナー


皆様こんにちは。

行政書士の今澤嘉孝(いまざわ きよたか)です。


なんかインフルエンザが大流行しているようですが・・・
皆様は大丈夫でしょうか?

私共あさひ行政書士法人の職員は、今のところ皆元気で
やっております。


さて先日、篠山市にて「エンディングノート」についてセミナーを
行って参りました。


当日は早朝より雪が降り(*¥*) しっかり積もりましたので、
こんな日にセミナー聞きに来られるのか?
と、思っていましたが。

数名の方が来て下さいました!


和気あいあいとした雰囲気の中、お話しさせていただきましたが、
皆様エンディングノートが終活を始めるうえで、いかに重要で便利な
物かご理解いただけたようでした。


ちなみに先日テレビで観ましたが、
60歳以上の男女で、エンディングノートについて
知っている人の割合は 87.4%
その内実際に書いた人は 6.9%
だそうです。

恐らくエンディングノートという言葉は知っているけれど、
内容までは知らず、自分には関係ない物、元気な時にエンディング
ノートを書くなんて縁起が悪い等、色々な理由があり、この結果だ
と思います。

しかし、エンディングノートって本当にいざという時役立ちます。

これからもセミナー等でそういったところをお伝えできればと
思っております。

ではまた。

2017年12月28日木曜日

はじめまして

今年から新しい一員として加わりました久保田華代(くぼたはなよ)と申します。
今年は終活をメインに他の先生方と一緒に沢山の方とお会いさせて頂きました。
皆様の日々の不安や心配を取り除けるよう、来年も事務所一丸となって取り組む所存でございます。

寒い年末年始となりますが、良いお年をお迎え下さい。